京阪宮之阪駅から徒歩1分
トップアイコン コース案内 料金 アクセス 体験
スタッフ 風景 質問 問い合わせ ブログ


皮肉屋さん

0

    先週のレッスンではお正月ネタとして、世界のお正月行事を英語で紹介してもらうというものでした。
    http://dailynewsagency.com/2014/01/01/strangest-new-years-traditions-from-t29/

    生徒さん「デンマークでは家族や友達の家のドアに皿を投げつけるみたい」
    ジョシュ「器物破損罪じゃないの?俺だったら皿を投げるなと張り紙をする」
    …(・д・`*)

    生徒さん「ボリビアではコインを入れてケーキを焼くらしいよ」
    ジョシュ「そんなの汚いよ。俺はそんなケーキ食べたくないな」
    …(ノД`)ハァ


    イギリス人は一般的に皮肉屋な国民性といわれていますが、ジョシュは特にその傾向が強いみたいです。

    で、しきりに「何でそんなことをするんだ」とか、「ルーツはどこから来てるんだ」とか訊いてくるんだけど、
    そんなこと言われてもこっちも分かんねーっす。(。・ε・`。)
    他国の伝統的な風習なんだから「そういうものなんだ」ってそのまま受け入れて欲しいな。


    ちなみにジュディットの母国のハンガリーでは、レンズ豆がお金や富を表しててお正月にたくさん食べると
    お金持ちになれると言われてるそうです。

    レンズ豆

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others