京阪宮之阪駅から徒歩1分
トップアイコン コース案内 料金 アクセス 体験
スタッフ 風景 質問 問い合わせ ブログ


何度も聞いて慣れるしかないなぁ

0
    今月は前置詞特集ということで時間、場所を表す前置詞の使い方をやっています。

    アメリカとイギリスで微妙に使い方が違っていたり(オーストラリアは両方のミックス?)、
    昔(テキスト)と今(会話)で使い方が変わっていたり、理屈じゃなく丸覚えするしかなかったりと
    なかなか大変な分野です。

    まあ、ここは日本なのでアメリカンでもブリティッシュでも好きな方を使えばいいと思いますし、
    相手に理解してもらえるならオーストラリアみたいにミックスしてもいいと思います。

    で、覚えた前置詞を実際に使ってみようということで動画をひとつご用意しました。



    たぶんフランス人と思われる男性がディープな西諸弁で宮城県小林市を宣伝していて
    これを観ながらそれぞれのシーンを描写してもらうというレッスンです(笑)。
    on a path, in a line, at night, at the planetarium などなど。

    この動画を選んだのはレッスンを面白くするためのちょっとしたネタで、別に小林市の
    回し者というわけではありません。
    当然わたしもこの男性がなにを言っているのか分かりませんでした。はじめのうちは…(ΦωΦ)

    でもレッスンで10回、20回と繰り返しこのビデオを見ていると、「むひょっ!西諸弁が分かるぞ!!」
    っていう瞬間があったのです。耳が慣れてきたのでしょうね。

    ということで、英語の音に慣れるために同じ動画や音声を何度も繰り返し聞くのはけっこういい
    練習方法だと思います。私も昔は1つの動画や音声をスロー再生したり部分的にリピートかけたりして
    繰り返し聞く練習してたなぁ…C=(´Д`)

     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others